作家について

美雲では、京都を中心として活躍した稲垣稔次郎先生と小合友之助先生の原画を扱っています。

稲垣 稔次郎 先生 / 重要無形文化財(人間国宝)

1902年
京都に生誕
1922年
京都美大(旧称 京都絵画専門学校)を卒業
1941年
日展(旧称 文展)にて特選受賞
1951年
日展審査委員となる
1955年
富本憲吉先生と倶に新匠会を育成

その中心として自己の制作、ならびに後進の指導に活動

1959年
京都美大教授(現•京都芸大)となり学生の敬慕を一新に受く
1962年
重要無形文化財(人間国宝•型絵染作家)に指定される
1963年
6月、諸人痛惜のうち病没される(行位61才•正五位)

作品数点は、東京国立近代美術館、京都国立近代美術館、ニューヨーク近代美術館、シカゴ美術研究所、ロサンゼルス博物館に永久保存。

★稲垣稔次郎先生のウェブサイト www.toshijiro.jp も合わせてご覧下さい。

小合 友之助 先生

1916年
京都に生誕
1943年
文展(現•日展)にて特選受賞
1949年
日展審査委員となる
1955年
京都美大教授(現•京都芸大)となる
1960年
日展評議員となる
1966年
4月21日 永眠す

倍々旺んに自己の制作に精進する傍ら、後進学生の指導育成に力を尽くす。

Top